厚い胸板に甘いマスク♥あのムキムキスーパーマンは実は英国紳士だった件

THE RAKE JAPAN EDITION(ザ・レイク ジャパン・エディション)

英国人初のスーパーマンは「007」最終候補になっていた!!

 

端正な顔立ちと完璧な肉体にブルーの瞳…

筋肉大好きフジ子にはもうよだれと溜息をもらさずにはいられない、

13年から新生スーパーマンを演じるヘンリー・カヴィル(35)

THE RAKE JAPAN EDITIONに登場しました!(ヒー!かっこいいー!)

 

ターセム・シン監督「インモータルズ」では神の子テセウスを演じ、

ガイ・リッチー監督「コードネームU.N.C.L.E」では女ったらしの二枚目エージェントを演じるなど

彫刻のような肉体とともに確実に評価を獲得し

アメリカンヒーロー・スーパーマンという大役を手にした彼ですが…

実はイギリス生まれのイギリス人だった

という事実をご存知でしたでしょうか・・・・!

 ※安心してください!

 キャプテンアメリカはクリス・エヴァンスはマサチューセッツ出身でした!

 

しかも、新「007」ジェームズ・ボンドの最終候補に残ったものの

若すぎるという理由で役を逃し、

現在の50歳のダニエル・クレイグへ決まったのだとか….

 

その肉体、どう見ても努力家!!!

ムキムキお化け、ヘンリー君の

スーパーマンになるまでの生い立ちインタビューをお届け!!

 

いつか、彼のわっるーーーい役とか見てみたいですね!

でもその前に、

トムクルーズと共演しているミッションインポッシブルを見に行かなくちゃね!!

色気垂れ流し♥

英国紳士ヘンリー・カヴィルはこちら!

 

 

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。