CHANTO(チャント)

俳優・横浜流星

『将来結婚するなら両親のような家庭を築きたい』

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ドラマ『あなたの番です』で二階堂忍を演じ、

日本中に一気に人気を広めた俳優の横浜流星。

現在23歳で、2011年に俳優デビューしています。

 

彼は家族が大好きだということで

両親への愛や、仕事についてもたくさん語っています。

 

流星さんの両親は

明るい性格で、少し心配性な母親と

クールでムダなことはいっさい話さない父親の二人。

 

「将来、結婚するなら両親のような家庭を築きたいと思っているんです。家は一戸建てで大工の父に建ててもらうのが夢ですね。理想は奥さんに家事をお願いできたら、嬉しいな。そうやって家庭を支えてもらうことで、僕も仕事を頑張れると思うので」

 


 

9月6日に公開された映画『いなくなれ、群青』は

“捨てられた人たち”が住んでいる階段島が舞台。

 

「僕が今、個人的に捨てたいものは部屋のゴミ(笑)!

それから、人見知りの性格です」

 

奥さんになりたい人は家事をこなせないといけませんね!(笑)

 

インタビュー全文はこちらから

記事の有効期限: 2019年12月10日 Tuesday