ar(アール)

女優・浜辺美波の見つめてしまう瞬間、甘えてしまう瞬間

 

現在20歳の女優・浜辺美波さんはドラマ『賭ケグルイ』、『私たちはどうかしている』

映画『センセイ君主』、『屍人荘の殺人』など数々の人気作に主役・ヒロインで出演しています。

 

正統派ビューティの内側にひめられた繊細なこだわりやどこか独特な美の感性の持ち主。

浜辺美波さんのスペシャルカットとともに、インタビューを抜粋します!

 

 

《見つめる美波》

「あごのラインがしっかり出ている人は男女問わず見つめちゃいます。特に輪郭が素敵だなと思ったのは戸田恵梨香さん。骨格が”美”!私は太るとフェイスラインが溶けがちなので(笑)、シャープに見せるためによく自分でマッサージしたりしています」

 

普段は体重計に乗らないそうで、その分ラインの見え方を体型管理の目安にしていると話します。

 

《甘えんぼ美波》

長女で昔から人に甘えるのが苦手なタイプ。

「私が唯一甘えられるのが、母と高校の時の同級生。誰かと離さないとスッキリしないなーっていう時に深夜でも電話してワーッと話せる存在で、具体的なアドバイスというより『そっかー、大変だね』って寄り添ってもらえるだけで安心するんです」

 


 

12月18日には以前から話題となっていた映画『約束のネバーランド』が公開予定です。

浜辺美波さんはストーリーでも重要人物のエマを演じます。

原作の漫画がとても人気で、実写化されるとなり大注目されていますよね。

とっても楽しみです!

 

美しくて可愛いらしい多数のカットとインタビューはこちらからご覧ください。