Quick Japan

宇垣美里『のびのびしてるし、のびのびしたい』

 

怒涛の2019年を過ごした宇垣美里さん。

3月末にTBSを退職してからは、アナウンサーの仕事を続けつつ、

女性誌の表紙を飾ったり、CMに出演したり、エッセイを執筆したり…

とにかくさまざまなところで目にすることが多かったですよね。

 

その美しさと、「毒舌キャラ」と言われるような

自由な考えと発言に応援したくなる人がどんどん増えています。

 

 

2019年に印象に残ったこととして、

『東京コミコン2019』にて憧れの映画俳優たちに会えたことだと言います。

 

「『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で観ていたイアン・サマーホルダーさん、『ハリー・ポッター』シリーズで特に好きなキャラクターのロンを演じていたルパート・グリントさんとか、うれしかったです。ジュード・ロウさんはめちゃめちゃセクシーだったし、オーランド・ブルームさんはとっても優しかったです。公私混同して、ちゃっかり一緒に写真を撮ってもらいました(笑)」

 

本当に映画や、映画俳優が好きなことがわかります。

 

話す一言一言にアナウンサーならではの言葉の選び方や

知的な部分がたくさん伺えますが、

じつはのびのびとした性格の持ち主。

そんな彼女の、これからの『のびのび』の理想は?

 

インタビューのつづきは本誌でご覧ください。