週刊女性セブン

嵐・大野智、活動休止後の巨大リゾート移住計画

 

「休みたい」というリーダー大野智さんの強い意志で決まった嵐の活動休止。

休止後は大野さんが芸能活動そのものを休むことになっているそうですが

休む予定といわれているのが沖縄の宮古島。

 

最近はバブルといわれるほど人気が殺到している宮古島。

土地の値段が以前より200倍にも跳ね上がっているそうです。

 

そして噂によると、宮古島の巨大リゾート施設のようなものが建設予定で

そのうちの一つが大野さんの土地だといわれているそうです。

 

活動休止まであと半年。

今年のイベント等はコロナウイルスの影響で延期や中止が余儀なくされ、

コンサートなどの大人数を動員するリアルイベントの再開の目処は立っていません。

 

今年は全力で駆け抜けようとしていた嵐メンバー。

しかしコロナ禍で戸惑いを感じています。

芸能関係者によると

「活動休止を4人に提案した大野さんも、今年はすべてを嵐に捧げる覚悟でいただけに拍子抜けだと感じているようです」

と話します。

 


 

大野さんは釣りが好きなため、活動休止後は宮古島にリゾート施設のような建物を建設し

オーシャンビューの海風が心地よい土地に、

プライバシーを重視した沿道からは中の様子がうかがえない建物になるという話があります。

 

南の島でしっかりと休息してほしいですね。

活動休止までの今後の予定は気になるところです。

記事全文はこちらからお読みいただけます!