嵐・松潤、TOKIO・長瀬、V6・岡田が周囲に漏らした”アイドル”の限界!

週刊女性

嵐・松本潤、TOKIO・長瀬智也、V6・岡田准一が

周囲に漏らした”アイドル”の限界!

 

昨年、関ジャニ∞から渋谷すばるが脱退し事務所も退所。

そして滝沢秀明も芸能界引退、そして嵐が来年いっぱいで活動休止と

ジャニーズの大変動が起きているが、

関ジャニ∞の錦戸も脱退を考えているという報道があった。

 

そんな中、他のジャニーズに所属しているアイドルたちも

周囲にアイドルとは違う自分を見出したいことを漏らしていた…。

 

松本潤「これからもっと俳優をやりたい」

先輩俳優の吉田鋼太郎に話していたという。

 

連続ドラマにたくさん出て、ゆくゆくはハリウッドに行きたい

言っているそうだ。

 

長瀬は「バンドがやりたい」、

岡田は「役者としてみてもらいたい」と言っているそうで

華の10代、20代の頃、とびきり輝くアイドルの彼らも

次のステップを探し、なりたい自分を模索しているようだ。

 

詳しいエピソードはこちらから

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。