日経マネー

映画『あなたの番です』公開!”黒島ちゃん”役の西野七瀬インタビュー

 

話題を呼んだドラマ『あなたの番です』が映画化され、『あなたの番です 劇場版』が12月10日から公開されます。

 

マンションに引っ越してきた新婚夫婦の手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が

住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていったドラマ版に対し、

映画版で描かれるのは『交換殺人ゲームが始まらなかったら』という”もしもの世界”。

海上のクルーズ船を舞台に、再び連続殺人が巻き起こります。

 

どちらにも出演している女優の西野七瀬さんが、日経マネーのインタビューに答えています。

 


自分だけは彼女の味方。そう思いながら演じました


 

・今回、映画化の話を聞いたときの心境は?

 

「ドラマで完結したと思ったので、「続きが描けるものなのかな?」って。でも“もしもの世界の話”と聞いて、「なるほど、それなら確かにいけるかも!」と思いました。(笑)それに、また共演者の皆さんに会えるのがうれしくて。撮影で2年ぶりにみんなが集まった時も、同窓会のようで楽しかったですね

 

・西野さんが演じるのは、ドラマでも重要な役割を果たしたミステリアスな大学生、黒島沙和です。

二面性のある難しい役どころですが、演じて見ていかがでしたか?

 

大変だったのは、黒島ちゃんの気持ちが分からず、共感できなかったこと。だけど黒島ちゃん自身も苦しんでいるんだと認識できてからは、悩まずに演じられた気がします。見た人から怖がられるような役でしたが、自分だけは黒島ちゃんの味方でいようと思って演じていました

 

・ドラマ放送時、SNSではさまざまな考案が飛び交っていました。

「私はネットの考察は見ていなかったんですけれど、友達が本気の”考察班”で、毎週のように一緒にオンエアを見ていたんです。その子はネタバレを知りたくない、というタイプだったので、もちろん私からも何も言わず。見る時も友達より後ろに座って、リアクションを楽しんでました(笑)

 


 

ドラマに出演しているご本人と一緒にドラマを見られるお友達が羨ましいです!

ドラマ放送時は日本中が盛り上がっていた印象でした。映画も楽しみですね!

本誌ではインタビュー全文をお読みいただけます。