週刊女性

木村拓哉の新ソロアルバムに

《謎だらけ!?》女性シンガーの大抜擢!

 

来年1月にソロアルバムをリリースすることを発表した木村拓哉。

今回の楽曲提供には錚々たるミュージシャンの名前が並んでいる。

各ミュージシャンには木村が直々にお願いしたようだ。

 

プライベートでも仲のよいB’zの稲葉浩志、森山直太朗、

槇原敬之、いきものがかりの水野良樹、コーネリアスの小山田圭吾など。

そんななか、『Uru(ウル)』というミュージシャンも参加しているとのことで

どんなミュージシャンなのかが注目されるところ。

 

Uru(ウル)は本名や年齢を含めたプロフィールが

完全に非公開の女性シンガー。

2018年にTBS系ドラマ『中学聖日記』の主題歌を歌っている。

 

彼女はコンサートでもステージに幕を張って、

素顔を見せずに歌う徹底ぶり。

 

木村はなぜ、彼女に楽曲提供の依頼をしたのか。

Uruはどんなアーティストなのか。