GOETHE(ゲーテ)

本田翼「目標は、誰でもない。”自分がなりたい自分”になること」

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

昨年公開された映画『天気の子』で女子大生の夏美を演じた、女優の本田翼さん。

こちらは公開当時のインタビュー記事です。

 

撮影時は梅雨時の沖縄。

カメラを回す瞬間だけ見事に晴れ!

「どちらかというと、晴れ女かも。なんでも気持ちしだい。そこは自信過剰に思いこもうかと(笑)」

 

『天気の子』は空を晴れにできる不思議な力を持つ少女を巡るラブストーリー。

 

「からっと明るくセクシーな夏美は、男性の好きな魅力がぎゅっと詰まった女の子。新海誠監督が、私の無意識な話し方を”夏美っぽい”と言って下さったので、できるだけつくりこまずにやっています」

 


 

本田さんはゲーム開発もしていたり、熱烈なゲーマーとしても有名です。

「”何をしている人?”と聞かれたら、いつかは”私は本田翼です”と言える人になりたい。いや、ならなくてもべつにいいかな(笑)。ただ、いわゆる女優のイメージに縛られず、自由でいたいんです。女優らしからぬ変化球の依頼がくると周囲の方が私の何かを面白がってくれてるんだなと嬉しくなります」

 

いろんなことにどんどん挑戦する姿勢を見るとファンも応援したくなりますよね。

 

 

かわいくて男性からも女性からも人気のある本田さん。

誰もが憧れる女優さんですね。

インタビュー記事はこちらからお読みいただけます!

記事の有効期限: 2020年9月2日 Wednesday