GINGER(ジンジャー)

渡辺直美『日本で一番、パワフルな女』のポジティブ人生哲学!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

お笑い芸人の枠を超えて、さまざまなフィールドで活躍する渡辺直美さん。

日本を飛び出し、海外でも活動の場を広げながら”自分らしい人生”を楽しんでいます。

その挑戦に満ちた歩み方や前向きな心はいつどのように手に入れたのでしょうか。

 

「実は私、昔はどちらかというと周りを気にするタイプで。”自分らしさ”とは縁遠い子どもだったんですよ」

 

当時は他人と自分を比べて落ち込むことも多かったそうです。

 

「そんな私が変わったのが中2の秋。裏で先生たちのモノマネをしているのがバレたんでしょうねぇ。ある日突然、担任教師が授業中に『渡辺さんにモノマネを披露してもらいたいと思います』と無茶ぶり。これがけっこうウケちゃって、一匹狼的存在の男子までが笑ってくれたんですよ。それがうれしくて、芸人になろうとガッツリ決めたのもそのとき」

 

直美さんは、誰かと自分を比べることをやめ、自分と向き合うことが大事だと気づいたそう。

基本的にネガティブだからこそ、失敗しないように失敗しても対応できるように、

何事も先読みして考える力が鍛えられたと話します。

 

「ネガティブなのは決して悪いことじゃない、そんな自分も大事です。ただ、物事の捉え方に関してはポジティブを心がけています」

 

本誌では、これからの時代の新しい道の切り拓き方を語っています。

 

 

渡辺直美さんのQ&Aも掲載されています!

Q.今欲しいものは?

『防音の2階建てアパート』

最近YouTubeの生配信をはじめ、家で仕事をする機会も多く、家で過ごす時間も増えたので。

 

Q.大切な仕事を控えた前日の夜、必ずすることはありますか?

『ニンニクを食べない』

やっぱり口のにおいが気になるとトークも楽しめなくなっちゃうので。

ただ最近はソーシャルディスタンスなうえに共演者とはパネルで遮られているから、

ここぞとばかりに食ってますけどね(笑)

 

Q.ストレス発散方法を教えて!

『GINGER読者の皆さんはこれを聞くと嘘だろ?と思うでしょうが、運動ですね(笑)』

汗をかくとすっきりするし嫌なことも忘れる。

ちょっと歩くだけでも、部屋で踊ってもいい、体を動かすってやっぱり大切!

 


 

渡辺直美さんはいつ見てもパワーをもらえる存在ですよね。

おもしろくて、周りの人への配慮も素晴らしくて、

生配信を見ていてもいろんな姿勢や言葉選びなどすごく学べます。

渡辺直美さんのインタビュー全文はこちらからお読みいただけます!

記事の有効期限: 2020年12月29日 Tuesday