日経ウーマン

石原さとみインタビュー

吉田鋼太郎さんは『一番、心をお渡しできる人』

 

ドラマ『恋はDeepに』にて綾野剛さんとの共演で話題になっている石原さとみさん。

舞台 彩の国シェイクスピア・シリーズ第37弾『終わりよければすべてよし』

藤原竜也さんと出演するということで、日経ウーマンのインタビューに答えています!

 

 

「とてつもないプレッシャーと恐怖で胃が痛いです(笑)」

 

2年ぶりの舞台はシェイクスピア作品で演出は吉田鋼太郎さんで、主演は藤原竜也さん。

 

「竜也さんは私にとって、舞台で見る人ですし、日本でシェイクスピアの舞台といえば、鋼太郎さんですし。同じ舞台に立つなんて畏れ多いお2人です。怖いけれど、怖さは挑戦でもあって。覚悟を決めました」

 

吉田さんは『一番、心をお渡しできる人』と言います。

 

「役者の思い、そして女性の思いもわかってくださる方で、言葉も感覚的で、繊細で優しくて。いつも勇気をもらえてその先に必ず光が見えるから、またご一緒したいと思うんです」

 

『稽古で思う存分、恥をかいて、そのなかで自分の芝居を見つけれたら嬉しい』と話す石原さんは

チャレンジ精神を忘れず、常に成長を目指しています。

 


石原さとみさんへ一問一答


 

Q. 最近楽しかったスポットは?

『水族館!』

ドラマ『恋はDeepに』で海洋学者を演じるので勉強のために。

魚それぞれに個性があって感動!

 

Q. いまハマっていることは?

『スパイス料理!』

サブジ(炒め煮)を作ったりと、家でインド料理を楽しんでいます。

特にクミンシードが大好き!

 

Q. 仕事の現場で大切にしていることは?

『分からないことは”分からない”と言い、その場で教えてもらう』

教えてもらったことは、翌日ドヤ顔で誰かに伝えます(笑)。

そうすると、知識として定着しやすい気がします。

 


 

舞台出演についてのインタビューや、日々の暮らしのことなどを本誌で語っています!

こちらからお読みいただけます!

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!