秋風先生、渋すぎる♥「半分、青い」豊川悦司、男の背広の格好良さとは!

MEN’S Precious (メンズ プレシャス)

オトナの男の格好良さは”普通”の中にある?

渋すぎてめまい…♥ 豊川悦司の背広のエレガンス!

NHK朝ドラ「半分、青い」東京編で熱演中の

ワガママなのにどこか憎めない人気漫画家・秋風羽織が大人気!

どう見てもカッコいいのに3枚目演技までを自在に行き来する

稀代の俳優・豊川悦司の渋すぎ注意の背広グラビアが

雑誌「MEN’S Precious」公開中~~!

 

豊川悦司さんといえば

ドラマ「愛しているといってくれ」以来17年ぶりに

脚本家・北川悦吏子作品の「半分、青い」への出演で話題となりましたが、

やっぱり北川悦吏子、トヨエツの使い方が秀逸すぎる…!

怪しい風貌に自己愛が強そうでいて、

どこかピュアな部分をちらつかせる秋風羽織先生、

もうハマりすぎて目が離せません…

 

映画大好きフジ子としては2010年に公開された行定勲映画、

「今度は愛妻家」で演じたフォトグラファー役がとても印象的で今でも忘れられません…

(ほんとあれ、、切ないんだよね…)

 

186cmの長身に低音ボイス…

怪しさが残るかっこよさがもうたまらない!

豊川悦司、イノセントな色気をまとう背広エレガンス♥

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。