CHANTO(チャント)

篠原涼子さんの「家庭と仕事の両立」と

お子さんとのコミュニケーション

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

女優業、そして母親として忙しい毎日を送る篠原涼子さん。

彼女は「仕事と家庭を天秤にかけたとき、同じくらい大切にしたい」と語っています。

 

家庭があるから仕事を頑張れるし、

仕事があるから家庭も頑張れる、それが彼女の基盤となっているそう。

 

篠原さんは一時期、息子さんに

「お仕事に行かないで。お仕事やめて」と言われたことがあったそうですが

それは一時の想いで、実は息子さんも篠原さんのお仕事を応援していることを

知っていたから中途半端に気をつかうのではなく

一生懸命頑張ることで背中を見て欲しいと感じたそうです。

 


 

仕事と家庭の両立には、家族の協力が必要不可欠。

お子さんにも、小さいころから自分でおもちゃをしまうこと、

洋服は自分のでなくても片付けてみること、などを教えているそう。

 

「将来、息子たちがひとり暮らしをした時に

男の子も何でもできるほうがカッコいいですよね」

 

ご自身の環境を最大限に上手に、家族みんなで協力して

仕事と家事を両立させている篠原さんでした。

 

インタビュー全文は本誌へどうぞ!

記事の有効期限: 2019年10月10日 Thursday