週刊女性

芸能界・犬猿の仲列伝!

親子、仕事仲間、元カレ・元カノ…バチバチな人間関係!

 

仲よく見えても裏では”バチバチ”の関係というのは一般人も芸能界も同じ事。

人間関係がこじれたままの人、和解した人…さまざまなケースがあります。

芸能評論家の宝泉薫が華やかな世界の”裏”に迫ります…!

 


元横綱・貴乃花、息子の花田優一


 

元横綱・貴乃花の息子、優一が『週刊女性』で父の「モラハラ」などを告発すれば

貴乃花は『週刊文春』で猛反論!

しかし、この一族にとって確執は珍しいことではありません。

 

貴乃花の伯父にあたる初代・若乃花は韓国人女性とのあいだにもうけた隠し子に暴露本を書かれたり、

貴乃花は現役時代に兄である三代目・若乃花と完全衝突。

相撲が国技といわれるように、確執は花田家のお家芸ともいえます。

 

そんなDNAを強化したと思われるのが、若貴兄弟の母でもある藤田紀子。

離婚については、自身の不倫を棚の上に上げ、前夫(初代貴乃花)のせいにしてきました。

また、絶縁状態にある貴乃花についても今年1月、

「(前夫が言った)まったくのデタラメを本人が真に受けている。(前夫は)そういう人」

と発言。

 

優一は今回の告発について、今年1月に貴乃花が発した

「息子は完全に勘当しております」という言葉へのリベンジだとしていますが、

こうした祖母の言いたい放題ぶりも影響しているのでしょう。

 


渡辺謙、杏


 

杏が18歳のとき、渡辺は杏の母とドロ沼離婚。

母が抱えていた巨額の借金は杏が働いて返済しました。

しかし、その後杏と母との間に金銭トラブルが発生して裁判ざたに。

昨年、絶縁というかたちで決着しました。

 

そのぶん、父への感情は好転したのか、関係は修復。

“ジイジ”こと渡辺の別荘に子どもたちを連れていくなど仲良く交流しているようです。

 


松田聖子、神田沙也加


 

自由奔放な大スターの娘に生まれたことで、子ども時代はイジメにも遭った

沙也加でしたが、恋愛に関しては母譲り。

デビューしてすぐミュージシャンと恋におち、聖子は猛反対。

そんな母親が煙たかったのか、沙也加は俳優・村田充との結婚式に聖子を呼びませんでした。

 

また一昨年、村田と離婚した際には、ジャニーズのアイドル・秋山大河との不倫が取りざたされました。

 

かつて聖子と沙也加は「紅白」で共演したこともありましたが、

今では事務所も別々で没交渉状態となっています。

 


 

芸能界にもさまざまな人間関係がありますね。

少し知ってみると、もっと知ってみたくなるのが人間の性。

本誌では共演NG、バチバチ関係な芸能人たちを総力ピックアップ!

こちらからお読みいただけます。