長澤まさみは「ずっと自分に自信がない」!?

ケトル

「ずっと自分に自信がない人間なんです。」

銀魂追憶散歩する侵略者

2017年はメインキャストを務めた3本の映画がいずれも大ヒットを記録し、

初のミュージカルにも挑戦、

さらに今年はなんと11年ぶりの「月9」ドラマを主演!

華々しすぎるキャリアのようで、実は自信がないってどういうことですかー!!

 

昨年30歳を迎えた静岡・磐田市出身の長澤まさみさんですが

スーパー余談ですが、

フジ子と ほ ぼ 同 年 代 !!

(ああ~、キラキラのバットで殴られている気分!)

 

これまでテレビドラマの延長型の青春ラブロマンス映画は

ほぼ一切見ずに生きてきたわたくしフジ子、

正直長澤まさみさんのイメージって

お涙頂戴(失礼)王道ラブロマンス作品のヒロイン、

もしくは、

危険を冒して仕事をする職業:刑事のなかなか家に帰ってこない夫を

エプロン姿で家でごはんを作って待ってる嫁

なんか、そんな役をやってるな、でした。

そして大体、刑事の夫がピンチの時、クライマックスで誘拐されがち!!

 

失礼承知で、そんなイメージだったんですが

激変したのは何を隠そう

やっぱり真田丸…!

 

「あれー!?

長澤まさみってこんなコメディエンヌな役するのー!」

まさに衝撃、大河ドラマでノリ突っ込みするキャラクターって

なんだか新鮮でした。本当にイメージ変わりました。

しぶとくちょっとウザめの役が本当に良かった!

(そしてそのあと銀魂もみにいきました)

フジ子もすっかりファンになってしまいました。てへ!

 

30歳を迎えて”とにかく毎日がずっとたのしい”という

長澤まさみのロングインタビュー!なんとたっぷり読めちゃうよ!

私は天才じゃないから、

地道にコツコツやるしかない。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。