サンデー毎日

韓流ブームが止まらない!

『愛の不時着』にはまるオンナたち!

 

ヨン様ブームから17年、再び日本人の涙腺を崩壊させる韓国ドラマが空前の支持を集めています。

現代版”ロミジュリ”ともいえる『愛の不時着』。

 

《ストーリー》

韓国の財閥令嬢で企業家としても成功するユン・セリ(ソン・イェジン)が

パラグライダー中に竜巻にさらわれ北朝鮮との非武装地帯に不時着することから

物語は始まります。

彼女は軍の将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)に助けられ、やがて恋に落ちていきます。

 

Netflixで独占配信され、涙腺決壊する視聴者が続出しているといいます。

2月末の配信開始以来、7月2日現在まで視聴トップ10圏内だそうです。

 

17年前に大ヒットした冬ソナの頃と違うのは、

当時は主な視聴者が40歳以上でしたが、今回は20代から30代の女性たちにも人気があること。

 

韓国ドラマ・映画愛好家の山本裕子さんによると

「38度線に引き裂かれる男と女の恋という意味で、物語の筋は古典的な『ロミオとジュリエット』の構図です。韓国の王道ともいえるラブコメですが、そこに軍部内の勢力争い、北と南の精神や文化の違い、一人の女性のアイデンティティー獲得などの多くの軸が組み込まれています。脚本も演出も非常に巧みです」

とのこと。

 


 

リ・ジョンヒョクを演じる俳優のヒョンビンさんは身長185cm、

ユン・セリ役のソン・イェジンさんが腕を回しても両手が届かないほどの広い肩幅!

そして素敵な笑顔、嫉妬する姿も可愛いということでドラマを見た女性たちは夢中です。

 

韓国ドラマが大好きな方はもちろん、

今までみたことがない人こそハマりそうなストーリー、設定です。

さらに詳しいドラマ解説はこちらからお読みいただけます!