婦人画報

黒柳徹子、健康の秘訣【20年以上毎日続けるストレッチ】

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

黒柳徹子さんというとテレビ番組『徹子の部屋』がおなじみですが、

もともとはテレビ女優の第一号として1953年にデビューしています。

『徹子の部屋』は1976年から放送されています。

 

今回は、コロナの自粛期間後のインタビューです。

 

 

コロナ禍でのおやすみ期間について。

「30代の終わりに、1年間、仕事を休んでニューヨークに行っていたことがありますけど、そのときを除けば今回が一番長いお休みだったわね」

 

自粛期間中は、1日10時間ぐっすりと眠ったり、本を読んだり書き物をしたり、

話題の韓国ドラマ『愛の不時着』も観たそうです。

 

「私はあんまりこの先どうなるんだろうなんて、心配することがないのね。それは私が健康だからでしょうね。まず健康あってこそ、というのは本当だと思います」

 

徹子さんはヒンズースクワットという、

ジャイアント馬場さんが『徹子の部屋』で徹子さんに伝授したストレッチを

毎日行っているそうです。

 

「それを毎日50回続けたら、100歳まで舞台に出られますよって馬場さんがおっしゃったから、その日から今日まで私、1日も休んだことはないんです」

 

なんとその期間は20年以上。

旅先でも、どんなに眠い日でも続けてきたそうです。

徹子さんは、“ものごとに飽きない”そうで、それが長寿番組を生み出し、

健康もずっと持続させているとのこと。

その性格は子どものころから同じだったそうです。

 

こちらの記事では徹子さんのインタビューをたっぷり掲載しています。

若くして成功を掴んだ徹子さんを妬んだり嫌味をいってくる人に対しての対処法、

心を疲れさせない方法、きれいでいることなど。

ぜひこちらからお読みください。

記事の有効期限: 2021年2月28日 Sunday