週刊女性セブン

HIKAKIN、家賃300万円のマンションから

『YouTube撮影やめて!』

 

日本のトップYouTuberとして有名なHIKAKINが

なんと自身の住んでいるマンションから

動画の撮影をやめるよう警告を受けている!?という。

 

HIKAKINは都内でも有数の億ションに住んでおり、

しかも2部屋隣り合わせで借りているので

6LLDDKKという見たことも聞いたこともない間取り。

 

敷金・礼金・仲介手数料・前家賃を含んだ初期費用だけで

“ランボルギーニが買える”という値段だったと

HIKAKIN本人が語っています。

 

家の中の間取りなども細かく動画で紹介していることから

マンションの特定や、セキュリティ面を不安視した他の住人から

声があったのかもということ。

そしてマンション側の対応が張り紙で警告することだった。

 

HIKAKINサイドとしては、家で悪いことをしているわけではないのに

なぜ控えないといけないのかと思っているかもしれない。

今後のHIKAKINの動向が注目される。