ESSE(エッセ)

V6 スペシャルインタビュー

「紆余曲折があったからこそ、今一緒にいられる奇跡に感謝」

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

男性グループで初めてESSEの表紙を飾ったのはV6

2020年でデビュー25周年を迎えました。

そして、2021年11月1日に解散することを発表しています。

 

 

ESSE編集部がお祝いする中で用意したケーキの中から、好みのケーキを選んでインタビューを受けています。

25年間のエピソードやメンバーへの思いを語っています。

それぞれが次のステップへ羽ばたいていく前に、デビュー25周年のインタビューをぜひご覧ください。

 


坂本昌行
“紆余曲折があったからこそ、今一緒にいられる奇跡に感謝”

 

 

「男性グループ初の表紙なの!? まず、この企画にOKを出してくださってありがとうございます(笑)。読者には、きっと僕ら世代と同世代の人も多いですよね。あらためて、こんなグループですけど、よろしくお願いします!」

 

「僕たちは1995年の11月1日に集まって”せーの”で歩き出したグループ。25年間、けっして真っすぐな道を歩いてきたわけではありません。まだ一緒にいられることの奇跡に感謝するけど、僕らは振り返ったり、目標を立てるのが好きではなくて。その都度目の前のことを一生懸命やってきたから、V6という形と色が変化し続けてきた。僕らは好きな音楽もダンスも違うけど、なぜか集まったときにはひとつになれるんです。この先も、そうやって6人で歩いていけたらうれしいですね」

 


 

本誌では、全員のインタビューをお読みいただけます。

こちらからご覧ください。

記事の有効期限: 2021年10月18日 Monday