GINGER(ジンジャー)

《アラサー女子のご機嫌貯金》自然と増える、お金の整え術

 

今年は収入がダウンしたり、貯金を切り崩しながら生活した方もいますよね。

このままでは、近い未来も、遠い将来もお金の不安がたくさん。

こんなときはまず転職や副業を考えるよりもまず、

今あるお金の流れを見直して整え、無駄遣いを防ぐのが賢明です!

 

今回はお金整え上手な32歳メーカー勤務の松田さんの生活をレポートします!

 


松田弥生さん(仮名) メーカー勤務・32歳


松田さんは医療系メーカーの営業で一日に何軒もの得意先回りや商談などを行っています。

GINGER 9月号のマネー企画にて1000万円という貯金額と

マネーテクを公表したところ、反響が大きく、今号にも再登場しました。

 

洋服やバッグを買うのは大好きですが、衝動買いや安物買いの無駄な買い物はせず、

月に1度はクローゼットの断捨離をして、持ち物を把握し重複買いも回避。

35歳までに老後資金として1300万円を貯めたいと考えているそうです。

 

月収は37万5千円、家賃は8万9千円。

 


松田さんの1日


 

AM 6:00 起床

お茶やコーヒーなどを飲みながらメールやスケジュールを確認。

出勤後にしっかりと朝食をとるので、自宅では飲み物のみ。

 

AM 6:45 車で40分ほどかけて出勤

車内では音楽配信サービスのAWAを利用し、iPhoneから音楽を流しています。

年間払いで1,2ヶ月分の月会費分がお得に。

 

AM 8:00 仕事スタート

 

 

PM 20:00 帰宅・夕食

自炊の時に必ず作るのは味噌汁だそうです。

安い時に大量買いしたきのこや油揚げを一口大に切って冷凍ストック。

 

PM 21:00 テレビをみながらネットショッピング

ZOZOTOWNやBAYCREWS’STOREで欲しい洋服をチェック。

お気に入りに登録して、安いタイミングで購入。

 

PM 23:00 家計簿アプリでお金の管理

アプリ「支出管理」で支出を管理。

 

PM 24:00 バスタイム&美容ケア

スキンケアは自分の肌に合う&コスパの良いものを選ぶように。

 

PM 25:00 就寝

 


 

買い物や、美容系も節約しすぎないけどちょっとお得なものを探して利用している感じですね。

こういうのは普段から情報収集ができていないとできない気がします。

普段からアンテナを張って、好きなものをお得に楽しめるといいですね。

 

松田さんのお金整えルールは本誌で紹介されています。

こちらからご覧いただけます!