PRESIDENT(プレジデント)

【プロがズバリ診断!】

カネがあふれる財布vs不幸を呼び込む財布

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

ファイナンシャルプランナーの藤川太さんは

家計の相談を受けた際、相談者の財布を見せてもらうと、

「家計」と「財布」の間に高い相関性を感じると言います。

 

財布の扱い方ひとつでその人のお金に対する価値観がわかる、

つまり財布を改善することでお金に対する価値観も変えることができるということ。

藤川さんが思う、お金が貯まる財布についての解説がプレジデントで紹介されています。

 


あなたの財布はどのタイプ?


 

お金の貯まる財布の大きな特徴は、綺麗でスッキリしていること。

財布の中でお金やカードを整理できているか否か、そこが判断基準になります。

 

 

ラングリー・エクスァイア社長のティモシー・ラングリーさんの財布は長財布と小銭入れ。

ティモシーさんの財布は小銭入れとカード入れを別にしており、

とても整理されている良い状態。

入ってくるお金も多いですが、そのぶん出ていくお金も多い「パワー型財布」とのこと。

 

高野山真言宗大僧正・伝灯大阿闍梨の池口恵観さんの財布は赤色。

色彩心理学から見てもマーケティングの面でも、色はとても重要なポイントで

赤色は購買意欲を刺激するので、赤色の財布は避けたほうがいいとのこと。

 

 

藤川さんは長財布か、2つ折り財布のどちらを使っているかは重要視していないとのこと。

銀座屈指の一流店「クラブNanae」のオーナー、唐沢菜々江ママの財布には

お金に対する想いが見て取れると言います。

 

まず、財布にお守りを入れている点

何か縁起の良いものをもらい、それも身に着けるとき、

人はもっとも肌身離さず持っていわれる場所を選びます。

 

菜々江ママにとって、お金は重要なものであり、

なにより財布を大切にしている証拠。

 

お金を貯められる人は「今、財布にいくら入っていますか?」と突然聞かれても

スッと答えることができるそうです。

お金が貯められる人には、実は家計簿をつけていない人も多い。

反対に財布の中がグチャグチャな人は、いくら使ったのかもわからず答えることができません。

そうして悪循環に陥り、いつまでたってもお金が貯まらないそうです。

 


 

本誌では、お金が貯まらない人の財布の特徴や、

お財布の4タイプの解説が掲載されています。

「パワー型財布」「解脱の財布」「想いの財布」「まさにだめ財布」

あなたの財布はどれでしょうか?

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2021年5月13日 Thursday

 

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています!

・定期購読1000円割引ギフト券

・月額払い、年間購読が最大50%割引

などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです!

キャンペーン期間は2021年5月31日まで!

お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪

キャンペーンの詳細ページはこちらから!