もっとお得なマイレージの話【ルールが大幅変更しました】

日経トレンディ (TRENDY)

2018年から2019年にかけて、ANAとJALのマイレージ制度が大幅に変更されました!

知っておけば役に立つ◎

ANA・JALのマイル活用法とは!?

 


もっとお得なマイレージの話


ANAの新常識


プレエコのマイル予約が開始!

待望だったプレミアムエコノミーの特典航空券が登場しました。

(※特典航空券とは、貯めたマイルを使用して得た航空券のことを指します)

 

 

エコノミーとビジネスのおよそ半分のマイル数で、プレミアムエコノミーのチケットは入手できます!

いつもよりも上質な旅にするなら、プレエコは最適!

予約は4月1日搭乗分から開始します。

5月にハワイ線に渡航するA380は座席数が多いのでオススメですよ♪

 

マイルを貯めてハワイに行こう!

 

JALの新常識


マイルを追加で繁忙期でも予約が取れる

昨年の12月から導入された「特典航空機PLUS」。

従来はマイルで購入できる座席数が決められていましたが、新システムでは空席がある限り予約可能に!

人気の便でもマイル数を多く払えば予約できるようになりました。

 

ただし人気便はマイル数が高騰してしまうので注意が必要。

プレエコよりもエコノミーの方が高いなんて自体も起こりえます。

 

自由度は上がったけれど、その分複雑さも上がってしまったということですかね。

事前調査は以前よりもしっかりと行った方がよいでしょう。

 

高騰するサーチャージは別料金


今年特典航空券を買うなら燃油サーチャージにご注意!

これはANA・JAL両方に共通することです。

現在、北米線では片道につき料金は1万5000円越

4月には下がる見込みも立っていますが、まだまだ高い期間は続きそうです。

 

燃油サーチャージは基本的に提携先のエアラインのルールに従うので、米系などのエアラインではサーチャージが不要な場合もあります。

一度調べてみることをオススメしますよ。

 

 

知ると知らないでは全く違うマイレージの世界。

出張や旅行で飛行機を使う機会の多い方は、ぜひ本誌で最新情報チェックしてくださいね!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。