サンデー毎日

ここ数年で急増している『ワンコイン保険』をご存知でしょうか?

保険商品といえば、生命保険や医療保険、損害保険を思い浮かべてしまいますが、最近では斬新なものがたくさん出てきています。

支払いは月500円ほどと超お手頃◎

ここではそんな『ワンコイン保険』がもつ実力をご紹介していきます。

 


月500円でピンチを乗り越える


その多くは『少額短期保険』に区分されます

と語るのはファイナンシャルプランナーの畠中雅子さん。

 

例えば、急に誰かの車を借りなくてはいけないときなどに役立つのが、1日単位で加入できる自動車保険

人の車で事故にあった場合、自賠責では賄えないほどの膨大な賠償金が発生していまいます。

契約金額が少額で保健期間も短い半面、新規参入しやすいのが特徴です。

 

さらに個性的な保険がまだまだあるんですよ!

 

臓器移植用の保険


もし交通事故にあったら……。

大きな病気に罹ってしまったら……。

そんなとき、臓器移植する可能性がでてきますよね。

 

しかし問題は金銭面。

肝移植の場合は、3割負担であっても手術代は500万円以上にもなります。

健保からの払戻金があるとはいえ、お金の心配は消えませんよね。

 

そんな不安を解消してくれるのが、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス コインズ」

月額500円(契約年齢は20~69歳)で心臓、肺、肝臓、すい臓、小腸、肝臓の移植手術を受けたときに、1000万円を受け取ることができます。

移植以外にも厚生労働相が定める最新医療の治療費を、最大2000万円まで補償!

(白内障を原因とする療養は除く)

 

加入顧客は50代~60代が中心とのことです。

 

痴漢免罪の保険


この保険の名前は「痴漢免罪ヘルプコール付 弁護士費用保険」と非常に分かりやすい。

(ジャパン少額短期保険/保険料は590円)

痴漢が犯罪行為なのは当然ですが、実状、女性の証言が有利。

一度痴漢に間違えられると、免罪にされてしまいがちです。

「じゃあ、とりあえず駅員室へ」なんて言われたら誰だって狼狽してしまいますよね。

 

しかしこの保険に入るとボタンひとつですぐに弁護士と連絡をとることができます!

必要に応じて弁護士が現場に来てくれることも……。

 

 

リスクの多い現代社会を生き抜くために、いざというときの備えを!

がんや療養サポートなど、その他のワンコイン保険は↓↓↓