Daytona(デイトナ)

《アウトドア好きのVANライフ》

カスタムハイエースには好きなもの満載

 

VANというと仕事用のクルマや、あるいは家族で出かけるためのワンボックスをイメージしますが、

趣味や遊びを突き詰めている人ほどVANを選ぶ傾向が高いそうです。

理由はシンプルで、バイクにキャンプ、サーフィンにスキーに釣りと

大好きな遊びのギア達を思いっきり満載できるから。

 

今回はVANに好きなものをいっぱい詰め込んだ方の

VANライフを謳歌する人達の楽しい日常を覗きましょう。

 

 

デイトナの編集部に

「カスタムしたハイエースでめちゃくちゃ楽しそうなことをしている人がいる!」

という情報が入ってきて特集されているのはニックネームで狂犬さん。

編集部の方4名で雪のつもった東北に向かうことに。

 

事前に見た写真では、見た目がイカついけれどやっていることはとっても楽しそうとのこと。

 

狂犬さんのトレードマークの黄色のハイエースには遊び道具が満載。

スノーモービルまで牽引して狂犬さんが現れました。

「実物もやっぱりイカつい……」と若干ビビル編集部一行。

しかし最初の挨拶をすれば、優しくて楽しそうな人で当初の心配は吹き飛んだそう。

 

最初はワカサギ釣りとした一行。

連れて行かれたのは、桧原湖の氷上に設営された釣りハウス。

しかし撮影の時期は氷の厚みが十分でなくて断念。

でもハウスの釣りはストーブにあたりながらヌクヌク状態で釣りができたそう。

 

「釣れないねぇ……」

「いやいや、それ当たってるよ」

「えっ掛かってるの……!?」

 

狂犬さんと編集部の皆さんの楽しいやりとりも細かく書かれています。

記事本文はこちらからお読みいただけます!