モトチャンプ

小排気量ながらパワフルに走るホンダ・カブ。

クロスカブも仲間入りし、根強い人気を誇っています。

 

そのタフなエンジンと高い積載性を思う存分楽しむのならツーリングがオススメ◎

今回はカブツーリングにドンピシャ!なギアを厳選してご紹介いたします!

 


カブツーリングに出かけよう


基本装備 No.1 BOX


カブで快適なツーリングを楽しむなら『箱』は欠かせない存在だ。

長時間・距離を走る道中で雨が降っても濡れにくく、風でも飛ばされない、盗難からも守れる、一石三鳥のボックスを付けない手はないぞ。

(本文より)

 

・ふらりと寄った街で一泊

・週末にひとりキャンプへGO

レジャーをもっと楽しむなら、荷物を安全に収納できるボックスは外せません。

イタリア、GIVIのTREKKER DOLOMITIシリーズのアルミモノキーケースなら、頑丈・スタイリッシュ・リーズナブルと三拍子が揃い組!

46lサイズだけでも十分ですが、サイドに取り付けられるヘビーツアラー(30l)も一緒なら、もうどこにだって出かけられます。

 

チラ見では他にもミリタリー風なスクエアBOXや、フルフェイスタイプ、ソフトケースなどをご紹介◎

どれにするかは、あなたのカブのデザインとセンス次第です。

最高にカッコいいカブにカスタマイズしよう!

 

 

基本装備 No.2 LAMP


ツーリングで不慣れな道を行くのなら、ランプのアップグレードに注目したい。

楽しい時間も安全な走行あってこそですもんね!

ワイルドな見た目の追加型やカブ専用など、様々なタイプがあるのでチェックしてみましょう。

 

 

例えば、LEDフォグランプキットを追加すれば上下左右に照射範囲が格段にアップします。

消費電力は8Wと少なくバッテリーへの負担も最小限◎

 

レトロな雰囲気もカブの魅力のひとつですが、機能は現代流に!

LEDクラシカルヘッドライトkitを使えば、カブの良さを残しつつ、明るさを5倍にできますよ。

 

 

ギアが揃ったら早速裏山へツーリングにお出かけ♪

「ここら辺でソフトクリーム休憩しようか」