培倶人(バイクジン)

バイクのライダーもドラレコを!

自分を守る手段を選択しましょう!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

バイクに乗っていると、気をつけていても

起きてしまうときは起きる事故。

自分に非がないときに証拠としてドラレコで記録があると

警察官の事情聴取でしっかりと示すことができます。

 

バイクのドラレコは2パターンで、ヘルメットに付けるタイプ

バイクのフロントカウルなどに固定して撮影するタイプがあります。

 


KIJIMA ドライブレコーダーAD720


 

 

☑︎2.7インチモニター搭載でこれ1台で完結できる

☑︎モニターにバッテリーを搭載し駐車中でも再生可能

☑︎好みに合わせて細かい設定が可能

 

2台のカメラにより前後の様子を記録でき、

2.7インチのモニターで常時映像を確認できる

便利なドラレコです。

 

モニター上ではGセンサーの感度やホワイトバランスなどを

細かく設定することが可能で、

その場で撮影した映像を確認できます。

 

カメラがとてもコンパクトなので、目立たないところに

取り付けることもできます。

カメラはIP67の防水性能を持ちますが、

モニター付き本体は防水ではないので注意しなければいけません。

本体保護のシリコンカバーが付属しているので比較的安心ですね。

 


 

バイクの旅、移動時にはやっぱりドラレコを設置して

万が一の場合に備えておきましょう!

 

記事の有効期限: 2019年12月6日 Friday