避難時にも役立つ!100円グッズの使えるキャンプアイテムを徹底検証!

  • 更新日

タンデムスタイル

避難時にも役立つ!

100円グッズの使えるキャンプアイテムを徹底検証!

  耐久性や携行性の観点からキャンプアイテムは高くなりがちですが 安くても使える物はあるんじゃないかとタンデムスタイルの編集部が徹底検証! 役立つ100円グッズがたっぷりです!  
  《ペチャンコ水筒》 キャンプでは飲み水はもちろん、調理や洗い物にと水は必需品です。 ただ、蛇口のないキャンプ場もあるので、自分で持ち込まないといけないことがほとんど。 そんなときに使えるこの水筒なら、水が入っていないときはかなりコンパクトに折り畳めるので 省スペース化に大活躍!   《ウッデンラック》 キャンプサイトで食器を洗ったあと、食器をどこで乾かそうか悩んだことがある人にうってつけ! コンパクトサイズからあっという間に皿立てになるスグレモノ! 木製という素材がキャンプにお似合いです!!   《レトルトしぼり&カッター》 レトルトの封を綺麗に切り、中身を綺麗に取り出せる魔法の棒! トング状の二又をガッチリとロックさせ、レトルト袋の中身をしぼり出します。 道具が汚れてしまうので、あけ口直前で止めるといいかもしれません。   《ソーラーガーデンライト》 6時間から8時間ほど日光に当てれば、夜は最大8時間光るそうです。 これで作業するのは難しいですが、地面に刺す機能もあるので、足下は照らせそうです。 いい雰囲気の出来上がり!  
  本誌では他にもたくさんのアイテムを徹底検証しています! アウトドア、キャンプにはもちろん、避難時にも役立つアイテムがたっぷりです! ]]>