都内で見つけた!懐かしき風情あふれるレトロ銭湯!

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2019.06.04


男の隠れ家

銭湯研究の第一人者・町田忍さんがオススメする、

風情あふれるレトロ銭湯!

 
銭湯は商売として登場したのはなんと800年も前のこと。
温泉とは違って身近で気軽に入れる銭湯は
生活のすぐそばにありました。
 
近頃は銭湯も客足が減り、閉店するところも少なくはないそうですが、
記事に掲載されている銭湯は、風情があふれていて通いたくなる銭湯です!
 

足立区『大黒湯』


都内でも有名な銭湯として知られる大黒湯。
昭和4年(1929年)創業、今もなお昭和の面影を残しています。
 
銭湯内の富士山の壁画は見事な貫禄。
湯船はジェット浴槽のほかに露天風呂もあるそうです。
 
建物の佇まいからして、しっかりとした銭湯ということが見受けられます。
 

大田区『明神湯』


こちらはCMやドラマ撮影にも使われるほど風情あふれる銭湯です。
創業は昭和32年(1957年)、台風や地震にさらされながらも
昔のままの状態を保っています。
 
女性側の休憩スペースにある「オカマドライヤー」は昔のドライヤーで
映画撮影などにも使われるくらい貴重なものだそう。
 
現代では普通みられないレアな物がたくさんありそうです。
 
本誌ではさらに詳しい銭湯解説が記載されています!

  • 記事の有効期限 2019.06.04