鈴木ふみ奈の動物愛と大きなバストがこぼれ落ちそうなグラビア!

  • 更新日

サイゾー

鈴木ふみ奈の動物愛と大きなバストが

こぼれ落ちそうなグラビア!

  10年ぶりにサイゾーの表紙に登場した、グラビアアイドルの鈴木ふみ奈さん。 サイゾーでは現在SDGsをテーマに連続でグラビアをお届けしています。 今号では動物保護をモチーフにしたグラビアを撮影しています!     「お久しぶりです!実は私、ワンちゃん拾ってきて飼ったり、保護猫の活動もやりたいくらい動物が好きなので、動物保護やSDGsには関心があります。というのも2018年に世界的なミスコンのミス・ワールドにエントリーして、日本のファイナリストとしてSDGsをテーマにプレゼンをする機会があったので知ってるんです」   ミス・ワールド日本代表は惜しくも逃してしまったものの、 最終選考の10名に残り、審査員特別賞やマルチメディア部門1位に輝きました。   「芸能界でやってきた方向性とは、違うことが求められているので大変でした。基本的に参加者みんな、英語はできて当たり前。私自身、芸能のお仕事で人前に出て話すのは得意だと思ってたんですが、それもできて当たり前なんです」   コンテストは強敵だらけだったそうですが、みなさん人間力が高く、 惚れ惚れするような人たちばかりだったと絶賛するふみ奈さん。     グラビア以外でも俳優業にも意欲旺盛なふみ奈さん。 この冬は園子温監督作の映画『エッシャー通りの赤いポスト』にも出演しています。   今年のテーマを聞くと 「引き続きコロナ禍で世界に発信していくことが難しい世の中なんですが、自分の殻に閉じこもりすぎず、楽しく自分を貫いていきたいなって思ってます。演技は勉強中です!」   グラビアも、俳優も、どんどん繰り広げてほしいですね。 他のカットはこちらからご覧いただけます!