骨から始めるエイジングケア『肌のたるみもシワも骨が萎縮し始めているせいだった!?』

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2022.07.27

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

1冊タダ読み!

 

肌のたるみも顔立ちが老けていくのも、実は骨が萎縮し始めているせいだった!?

 

加速させる原因として新たに注目されているのが骨老化。

そこで、エル・ジャポンでは骨から若返る最新メソッドをピックアップしています。

 

全方位から美しさを支えるのが『骨』!

 

 

たるみやほうれい線が気になるとき、私たちは肌の状態にとらわれがちです。

ですが実は内側にある“骨”に起こっている変化が影響している可能性が高いそうです。

 

山本整形外科理事の山本江示子先生によると、骨には、エイジングによって萎縮し、スカスカになっていく傾向があります。

特に頭蓋骨を含む顔の骨は体よりも15年も早く、骨密度が低下するとのデータも。

中でも真っ先に減るのが顎や目、鼻の周りの骨。

顔の骨が萎縮すると、周りを覆っている筋肉や皮下組織が本来のポジションを維持できずに崩れ、
表皮のたるみやシワの原因になります。

 

つまり骨という土台が、外見を若々しく保つための要ということ。

実際に239人の男女の見た目年齢と骨密度の関係を調べた結果、
骨密度の高い人ほど、見た目年齢も若いことがわかったそうです。

 

最近には、骨を生成する役割を持つホルモンが注目されているそう。

骨ホルモンとも呼ばれる“オステオカルシン”は、全身の臓器に働きかける、アンチエイジングの薬のようなもの

糖化・酸化・炎症という老化を加速させる3大要因を抑える働きを持つほか、
糖や脂肪の分解を促して体を太りにくい状態に保つ働きも持っています。

 

アンチエイジングには、骨を健康な状態に保ち、できる限り老化させないことが必須です!

 

 

本誌では、骨に関するQ&Aや、骨の老化度のセルフチェックができます。

 

 

また、具体的にどのようにして骨をケアしていくか、おすすめのアイテムたちも紹介されています。

こちらからお読みいただけます。

1冊タダ読み!
  • 記事の有効期限 2022.07.27