高崎かなみ「お尻好きには響くと思うんです」

  • 更新日


サイゾー

高崎かなみ「お尻好きには響くと思うんです」

 
カーボンニュートラルをテーマに元素記号をモチーフにした、
難解(?)な撮影に登場したのは、高崎かなみちゃん。
 
「サイゾーさんに出たのは2回目なのですが、前回はスライムを体に塗ったりするような撮影だったので、今日も石を投げたり、ネットに包まれたりして、やっぱり『いつもの現場とは違うぞ』と楽しみました」
 

 
現在24歳のかなみちゃんですが、高校生の頃に雑誌モデルデビューをして
グラビア活動も丸3年、若い上にベテランのモデルさんですが、
気持ちはまだまだ新人と謙虚な彼女。
 
そんな彼女が7月14日に1st写真集『カナミノナカミ』を発売しました。
写真集のロケは沖縄でしたが、3月だったので海はまだ冷たく、夜のプールも寒かったと言います。
 
「ファーストらしいフレッシュなカットから、私の好きなアンニュイなカットまで、一通り詰まっている感じです。あと、お尻好きな人には響くと思います」
 

 
プライベートではインドアだというかなみちゃん。
 
「ほとんどおうちで映画見たりゲームしたりして過ごしていますね。運動も、音楽聴いたりしながらエアロバイクをこいだり」
 
コロナ禍になってからは、映画館に行くことも増えたと言います。
 
「今はコロナで座席がひとつずつ空いているから、安心してゆったり見られるんです。だから、かえって映画館で見ることが増えました」
 
本誌では彼女の趣味や演技の話なども語っています。
グラビアとインタビューはこちらからお楽しみいただけます!