《スイス、天空の山岳リゾートへ》世界遺産・遥かなるスイスアルプス

  • 更新日

家庭画報

《スイス、天空の山岳リゾートへ》

世界遺産・遥かなるスイスアルプス

  どこをみても絶景、自然が広がり、 言語と文化の境を超え、世界中の人々を魅了するスイスアルプス。 人生で一度は行ってみたいと思える場所です。   車窓に雄大なパノラマが展開し、 スイス国旗と同じ赤色の列車「氷河特急」に乗って 世界遺産のアルブラ路線区間のハイライト、ランドヴァッサー橋へ。     4000メートル級の山々はかつてそこに魔物がいるといわれ、畏怖の対象だったそう。 マッターホルンが初登頂されたのは1865年、イギリスの登山家によるもの。   その後程なくして、この地はヨーロッパの上流階級の人々の旅心をかき立て、 森林限界を超えて遥か高みにまで鉄道が敷かれ、 宿が築かれてきた素晴らしい土地。   声を発することができなくなりそうな絶景をこの目で感じてみたいですね。   ]]>