《パワフルで小さく驚きの4万4800円から》もっとも手にしやすい『iPhone SE』の魅力

  • 更新日

Mac Fan(マックファン)

《パワフルで小さく驚きの4万4800円から》

もっとも手にしやすい『iPhone SE』の魅力

  4月15日、Appleは第2世代のiPhone SEを突如発表しました。 iPhone SEの特徴であるコンパクトサイズを受け継ぎながら チップやカメラ、バッテリなどあらゆる面を最新世代へと刷新されています。   アップルにとって今回のiPhone SEは「より多くの人々にiPhoneを使ってほしい」という 願いを込めた1台だといいます。 どんな価格帯の位置付けであっても性能面でユーザーが不満を感じる製品を提供しないという Appleの考えも入っています。   2016年3月末に発売された初代iPhone SEも人気で 翌年には日本国内における販売台数トップ3にランクインするスマートフォンとなりました。   新たなiPhone SEは、ブラック、ホワイト、(PROTECT)REDの3種類。 64GBが4万4800円、128GBが4万9800円、256GBが6万800円。 今までのiPhoneと比べると本当に低価格ですね。   NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアが、 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 iPhone SEの発売日を4月27日から5月11日に延期しました。 Appleのオンラインストアでは、当初の予定通り4月24日発売だそうです。   GW中に今までの溜まった写真やデータを整頓して、 新たに軽いGB数ですっきり乗り換えるのもいいかもしれません。   第2世代のiPhone SEについての詳しい情報や画像はこちらからご覧いただけます。 ]]>