《冬の温泉旅》コンセプチュアルな温泉宿・ブックホテル「箱根本箱」

  • 更新日

OZmagazine TRIP(オズマガジン トリップ)

《冬の温泉旅》コンセプチュアルな温泉宿

ブックホテル「箱根本箱」

  温泉といえば、やっぱり箱根! 高級別荘地として発展し、老舗旅館が立ち並ぶ強羅にある コンセプチュアルなホテルや旅館が次々にオープンしています。   今回紹介するのは、2018年8月にオープンしたブックホテル『箱根本箱』です。     『箱根本箱』は本をテーマにしたインタラクティブ・メディアホテル。 本好きな人だけに向けたホテルではなく、 むしろ「あまり本は買わない」「最近は本はご無沙汰だなあ」という人にこそ、 ぜひ体感してもらいたい、“本と人との出会いの場”とのこと。   全館で約12000冊の本が揃い、 廊下や客室にもアーティストなどが選んだ「あの人の本箱」が設けられています。   温泉は、全室に備わる露天風呂と、 強羅と大涌谷、2種類の源泉を引く大浴場で存分に温まることができます。   本を楽しみ、温泉でくつろぐ… 一人でも、本好きな友人や恋人、家族と一緒でも、 ゆったりとした時間が過ごせそうです。   冬の温泉を大特集している一冊です!ぜひご覧ください。 記事の有効期限: 2020年3月9日 Monday]]>