《宿と猫》あるようでなかった、ねこ限定のペットホテル

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

《宿と猫》あるようでなかった、ねこ限定のペットホテル

北陸、福井県の『宿と猫』ねこ限定のペットホテルです。
“NOケージ”をテーマに完全個室で一部屋を利用でき、キャットタワーも爪研ぎもカメラも設置され
預けられたねこのストレスだけでなく、飼い主も安心して預けられるように
スマホからねこの様子が見られたりと設備がしっかりと整っています。

他の人・他ペットとの接触は一切なく、自宅とほぼ変わらない環境で清潔かつ静かな空間。

世話役兼グラフィックデザイナーのsayaさんのコメント
「ねこと暮らし始めたころ、一度だけペットショップに併設されたペットホテルを利用したことがありました。他のペットや人の出入りもあったせいか、ご飯には一切口をつけず、またトイレもせず、かなりストレスを感じ戻ってきました。
帰ってきてからの数日は精神的に不安定になり毛もバサバサになってしまい、この子には合わなかったんじゃないかととても後悔させられました。
そこで、『同じようにこんな思いをしている飼い主さんがきっと世の中にはたくさんいるはず!』と考え、主人と相談し自宅の改築をきっかけにねこ限定のペットホテルをやってみようとなり、”宿と猫”を開業しました」

この記事の取材日にも2匹のリピーターの猫が預けられていました。
宿には、すぐにお客様が入室できるよう、キャットタワーやおもちゃ、トイレなどが用意されています。
預ける人も預けられたねこも安心して過ごすことができます。

自宅を改築し、ホテルは2室あります。
「このアイデアを参考に真似してくれる人が増えるといいですね」とsayaさんは話します。

狭いケージでじっとしていなければいけなく、ストレスを感じる環境よりも
猫の性格を考えられた環境づくりがされている部屋でのんびりできるのは素敵ですね。
宿の詳細記事はこちらからお読みいただけます。

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!