『珈琲一杯から"ねこ助け"』保護ねこのために運営するLove & Co.

  • 更新日

ねこ

『珈琲一杯から”ねこ助け”』

保護ねこのために運営するLove & Co.

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   2016年、個人で10年以上も保護活動を行ってきたデザイナーの今村友美さんと、 企業のシステム開発などに携わってきた矢沢苑子さんが立ち上げた 一般社団法人「LOVE& Co.」。   ノラネコの保護や譲渡活動を行いながら 里親募集を兼ねた珈琲&雑貨ブランド『LOVE ME SHOP』を運営し、 その商品の販売で得た利益を保護したねこたちの食費や医療費、 活動費の一部としてまかなっています。  
  オリジナルグッズを作り始めてからは、 保護ねこをモデルにしてデザインするようになったそうです。 そしてグッズのパッケージやラベルには モデルになったねこたちの名前が紹介されています。   運営にも、グッズにも、ねこたちへの愛情をたっぷり感じますね。  
    現在、東京・世田谷の拠点に活動しており、 オフィスには11匹のねこが暮らしています。 スペースや人手のことを考えて、キャパ以上のねこを引き取らないのも 設立当初からの決まり事だそうです。 キャパを超える引き取りはお断りせざるを得ないので、 その代わりに一時預かりボランティアさんを常に募集しています。  
  ノラネコや、外で長かったねこたちを保護して 人と過ごせるよう、慣れるように過ごし、愛情をもってグッズにデザイン。 その売り上げをねこたちが生きていくための費用にする。 こんなにもねこのために活動できるなんて素晴らしいですね。   わたしも里親募集で2匹の兄弟猫をもらい、 今はすくすくと育って毎日元気に過ごしています。 愛情を持って動物と接し、一緒に過ごせることは とても素晴らしいことだと思います。   ねこ好きな方にはぜひ知ってもらいたい活動でした。 詳しい運営内容は本誌で掲載されています! 記事の有効期限: 2020年7月18日 Saturday]]>