【江原さんに聞く、2022年の心構え】家と自分の運気を整える9つのキーワード

  • 更新日


クロワッサン

【江原さんに聞く、2022年の心構え】

家と自分の運気を整える9つのキーワード

 
社会状況とともに、家での過ごし方が大きく変化する昨今、いま問い直すのは、生き方そのものかもしれません。
東京から熱海に居を移して2年余りとなった江原啓之さん。
 
家事をこなし自然のなかで丁寧に暮らすその日常には生きるための土台を整えるヒントが詰まっています。
新たな年に始めたい、家と自分の整え方を聞きました。
 


江原さんに聞く、2022年の心構え


 
コロナ禍と言われて久しい今、新しい年を想像しても、不安が先立つばかりかもしれません。
でも最初に申し上げたいのは、未来は何も決まっていないということ。
そして「備えよ、常に」という言葉です。
準備を怠らず、自らで運命を切り拓くことがごとく行動すれば、どんな未来も良きものにできます。
 
2022年に関して言えば、ワードは『亀裂』。
言葉だけ聞くと、厳しい年になりそうだと思うかもしれませんが、慌てないで。
亀裂にも『良い亀裂』と『悪い亀裂』があるのです。
 
良い亀裂というのは、亀裂から明るい兆しが見えること。
亀裂をきっかけにガラリと状況が変わるかもしれませんが、心機一転ととらえれば前向きに進めます。
一方で悪い亀裂というのは、今までくすぶっていたものが亀裂から吹き出すこと。
 
土地の亀裂、地震も注意したいですね。
必要なのはもちろん備え。
家具の固定や備蓄の確認といった防災はもとより、家の新築や購入を考えている人は
地盤調査をしっかりするなど、念には念を入れるといいでしょう。
 


家と自分の運気を整えるための9つのキーワード


 

 
江原さんによると、家と自分の運気を整えるために大切なキーワードは9つあると言います。
 

(1)『散歩で無心に』

「散歩はすごくいいカウンセラーなんですよ。私もこう見えて、思い悩むことはあるんです。何か重要な判断をしなきゃいけないとかね。そういうときには、まず散歩。散歩が一番なの!
散歩をしていると無心になって、モヤモヤしていた気持ちがガラッと変わりますよ。行く前に思い悩んでいたことが、帰ってくる頃には『あぁ、たいしたことないな』と思えたり、いろいろな答えが出たりね」
 
毎朝、起きたらすぐに愛犬の紀州犬・大我くんを連れて、1時間ほどかけて歩くそうです。
 
「朝ってすごく重要ですよ。人生の縮図が一日にあるような気がするんです。生まれて、生きて……と。だから朝は生まれ変わってリスタートするような気持ち。昨日がイヤな日でも、朝、散歩に行けば、新鮮な気持ちでまた一日始められるんです」
 


 
江原さんによる9つのキーワード、残り8つはこちらからご覧いただけます。
じっくりお読みください。