【脱炭素・気候変動対策】次世代を担う新技術!水素エネルギー

  • 更新日

子供の科学

【脱炭素・気候変動対策】次世代を担う新技術!水素エネルギー

  今、気候変動に関わるすごい技術として『水素エネルギー』が注目されています。 水素はさまざまな物質からつくることができ、使用時に二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンエネルギーです。 脱炭素や気候変動対策として水素は大きな注目を集めています。   水素はなぜ利用価値が高いのでしょうか? どうつくり、どう選び、社会の中でどう利用するのでしょうか? 今回はエネルギー総合工学研究所の石本祐樹さんによる、水素社会実現に向けた最新の取り組みを紹介します。  
【現在】石油精製やロケットの燃料になっている
  現在、日本で最も多く水素が利用されているのは石油精製分野で、 原油に含まれる硫黄や窒素、酸素などの不純物の除去に使われています。 プラスチックなど石油化学製品をつくる際の添加剤としても用いられます。   また、植物の肥料の原料となるアンモニア(水素と窒素の化合物)や、 半導体、光ファイバー用のガラスなどの製造にも利用され、 マーガリンや口紅の製造時にも油脂成分を固める硬化剤として使われます。  
【これから】エネルギーの利用に注目が集まっている!
  これまでもロケットの燃料として水素(液体水素)が使われてきました。 単位重量あたりの発熱量が大きく、燃費がいいという長所があります。 また、水素を燃やしても排出されるのは水だけなので、環境にも優しいのです。   今後注目されるのは、水素と酸素の化学反応を使って、電気と熱を生み出す燃料電池の利用です。 自動車(燃料電池自動車)や家庭用コジェネレーションシステム(エネファーム)としての活用が拡大しています。 また、化学品を製造する工場や発電所での利用も注目されています。  
  現在もこれからも、私たちの生活に大きく関わっている水素。 環境に良い水素でさまざまなことが展開されていきそうです。 今話題となっている脱炭素、そして次世代の新しい技術はこちらからご覧いただけます!  

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!
ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF! 割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪ 毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。 この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?   キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日   ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!
]]>