フォーブスが毎年公表する米国注目の30歳以下、世界を変える原動力《2020》

  • 更新日

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

フォーブスが毎年公表する米国注目の30歳以下、世界を変える原動力《2020》

  若く、創造性豊かで大胆な、フォーブスが毎年公表する、 注目の30歳以下の30名が今年も発表されています。   環境、教育、テクノロジー、エンターテインメントなど 様々な分野で発表されています。  
ケヴィン・グオ(HIVE共同創業者) SNS上の有害画像を自動検閲
  フェイスブック、グーグル、ツイッターといった企業は 公序良俗に反する画像を自社サービスから排除するために 数十億ドルを投じて数万人の低賃金労働社を雇い、 違法や不快なコンテンツの検閲をさせています。   「人間がやるべき仕事ではありません。我々のサービスを活用すれば、その種の仕事の99%を無くすことができます」  
アリソン・フリーデンソーン(Modern Health共同創業者) 「燃え尽き症候群」をなくせ
  仕事は時にストレスフル。 スタンフォード大学ビジネススクールが実施したある調査によれば、 仕事上のバーンアウト(燃え尽き)に伴う全米の医療費支出は 年間1900億ドルにもなるといいます。   彼女が創業したメンタルヘルス業界のスタートアップModern Healthは、 企業向けに心理学的アセスメント、遠隔セラピーガイド付きの瞑想といった プログラムを提供しています。  
  若い人たちの計り知れない創造性や力が 世界をよりよくしてくれることを応援したいですね。 他の28名は本誌にてご覧ください。 ]]>