一歩先行くオトナの山男へ《テント泊モテテク入門》

  • 更新日

PEAKS(ピークス)

一歩先行くオトナの山男へ《テント泊モテテク入門》

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   アウトドアライター、サインデザイナー、イラストレーターのユーコンカワイさん。 彼は登山界の火野正平と呼ばれるプレイボーイとのことで 著書『アダムユーコンのスローハイク 〜聞き上手は恋上手〜』はベストセラーに。   ピークスでは彼が伝授する女性との登山(しかもテント泊)のモテテク入門が 紹介されています!   「いきなりダンクシュートを狙うんじゃない! あの桜木花道だって最初はひたすらドリブル練習だった!」 とおっしゃるユーコンカワイさんの教えとは…!  
Scene.01/ 事前の計画「山選びは女子目線で」
  まずは、その子が無理なく歩けそうで感動しそうな山を選ぶこと。 「己の自慢の体力をアピールしようと”南ア大縦走男塾コース”なんて選んだ日にはそこで試合は終了だ。自分が登りたい山はひとりで勝手に自慰的に登っておくがいい」 なかなかパンチのあるコメントです。  
Scene.02/ ハイクアップ 「行動中は常に気遣いを」
    登山口に着く前にできるだけきれいなトイレに寄ることが大事! 女性にとって「きれいなトイレ」とは男にとって「うまいラーメン」に 匹敵するほどの最重要項目!!   ハイクアップ中は「お水飲む?」「お腹すいてない?」「ちょっと休む?」など こまめに確認することも大事とのこと。 度がすぎるとわざとらしくて逆に相手をイラつかせてしまうので注意です。  
Scene.03/ テント設営 「女子ファーストを心がけよ」
    テン場に着いたらいよいよ初めての共同作業! 自分のテントをいきなり立てるのではなく、まずは彼女のテントを息を合わせて キャッキャウフフといっしょに立てるといいでしょう!  
  いかがでしたか? 本誌ではもっともっと詳細な解説が掲載されています。 キャンプで女の子と仲良く楽しく過ごしたい方はぜひ本誌を熟読してください! 記事の有効期限: 2020年5月19日 Tuesday]]>