日本やアメリカでも感染者…!「新型コロナウイルス」の本当の恐さ

  • 更新日

SPA!(スパ)

日本やアメリカでも感染者…!

「新型コロナウイルス」の本当の恐さ

  中国・湖北省武漢市にある華南海鮮市場が”発生源”とされる 「新型コロナウイルス」が猛威を振るっています。 1月18日に武漢市の衛生当局が発表した感染被害は 発病者45人、うち死亡者2人重症者5人。   そして中国以外でも、タイ、香港、シンガポール、台湾などでも 感染者が確認され、ついに日本、アメリカでも確認されました。   厚労省によると感染したのは神奈川県に住む中国籍の30代男性。 武漢市に滞在していた今月3日から発熱し、6日に日本へ帰国。 男性が移動の際に解熱剤を使用していたため、空港のサーモグラフィが感知せず、 検疫所をすり抜けたとみられています。  
  中国では1月24日から「春節」の大型休暇が始まります。 休み期間中、延べ30億人が移動すると予想され、 新型コロナウイルスの”発生源”である武漢市から成田空港への直行便は週に15往復。 関空直行便は11往復。 外国人観光客が激増している今、日本の感染症への対応はどうなっていくのでしょうか。   続きは本誌でお読みください。 ]]>