未来の予約困難店・西麻布にオープンした最高の肉を極めた人気店監修のお店

  • 更新日


東京カレンダー

未来の予約困難店・西麻布にオープンした最高の肉を極めた人気店監修のお店

 
今回の東京カレンダーの表紙は吉岡里帆さん!
毎号素敵な女優さんが表紙を飾りますが、今月もとても素晴らしい…!
 
そして今月の特集は「”予約が取れない店”の真実」です。
その中からお店を一つピックアップします!
 

 
美食を極める自身の経験値を注ぎ込んだフレンチレストラン『ボニュ』のオーナー・来栖けい氏。
すでに予約困難店である同店に続き、プロデュースを手掛ける”第二形態”レストラン『リニュ』が
西麻布の星条旗通りに誕生しました。
 
店名『Li.nu』は離乳食から着想しているそうです。
 
こちらでは「サラダ」「スープ」「ステーキ」という西洋料理の基本ともいうべき3品に
真っ向から取り組み、ポテンシャルの高い素材を惜しみなく使っています。
サラダに使われる旬の野菜は実に60種類超え!
 
メインディッシュのステーキには「見島牛」「蔓草牛」など、
希少かつ来栖氏が愛する純血系の黒毛和牛のみを使用しています。
“塊肉を秒単位で焼いては休ませ”を繰り返すシェフ独自の”100分焼き”
色合いも温度も芯まで均一に、素材の力を逃さずに仕上げます。
 
お店全体は部屋ごとに雰囲気を変えており、個室はレンガが西部劇の舞台の様な世界観。
メインダイニングは広々とした空間に2つのテーブルを配したゆとりある作り。
1日3組限定で、10月はもう予約が埋まっているそうです。
 
予約が何ヶ月も先まで埋まる前に、行ってみたいですね!
お店の詳細記事はこちらからお読みいただけます。