温泉に入りながら会議!? 『ワーケーションが生き方を変える』

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2022.02.14


Discover Japan(ディスカバージャパン)

温泉に入りながら会議!?

『ワーケーションが生き方を変える』

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

リモートワークも当たり前になった昨今。
それに伴い、新聞、ニュース、SNSなどで頻出するようになったキーワードが『ワーケーション』
ワーケーションとは、work × vacation = Workation(Worcation)とした造語です。
仕事と休暇を掛け合わせた働き方のスタイルのこと。

海外ではじまり、現在日本国内でもワーケーションを導入する企業が増え、
環境省も補助金を出すなど注目を集めています。

拠点を完全に移す「移住」とは違い、ワーケーションは気軽に地域との接点がつくれる新時代の働き方です。
そうは言われても、まだまだ謎の多いワーケーションについてDiscover Japanが特集しています。


温泉旅館で仕事を楽しむ時代です


・和多屋別荘×イノベーションパートナーズの温泉ワーケーション

茶処や温泉地として知られる、佐賀県嬉野市にある温泉旅館・和多屋別荘
昨年、創業70年を迎えた老舗でありながら、ユニークな取り組みを次々と実践し、
最先端の旅館としても認知を広めています。

2021年、「イノベーションパートナーズ」が手動となり、タッグを組んで新たにはじめたのが
「温泉ワーケーション」と銘打った“働くこと”前提での温泉旅館の活用法です。

・和多屋別荘でのワーケーションの圧倒的な強み

温泉旅館で過ごしながら働くのは、一般的なワーケーションと変わらないですが
和多屋別荘には”働く”という点において圧倒的な強みがあります。
それがイノベーションパートナーズが管理する3つのオフィスの存在です。
もちろん、客室で仕事もできるし、ロビーを利用してもOK。
ただ、やはり仕事と休暇のメリハリを考えたときに働くことに特化したスペースの有無で、
パフォーマンスにも違いが出てきます。

まさに、働き方の概念が変わる温泉ワーケーションです。

2020年9月に完成したセカンドオフィス『CAVE』
一般・会員ともに利用可能のシェアオフィスです。(予約制・有料)
ゆったりとしたソファと後ろには机に椅子、大きなモニターがあり
仕事もしつつ、リラックスしたいときには座って談笑もできそうな空間ですね。


本誌では、仕事×休暇をまるっと楽しむ2泊3日が詳しく紹介されています。
働く際には普段ないアイデアやパフォーマンスを出せそうですね。
こちらからご覧いただけます。

  • 記事の有効期限 2022.02.14