自衛隊がよくわかる、マンガ&アニメ特集!声優・聖地巡礼・おすすめ54選

  • 更新日

MamoR(マモル)

自衛隊がよくわかる、マンガ&アニメ特集!

声優・聖地巡礼・おすすめ54選

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   ただ、おもしろいだけでなく世の中のことを知れる、 勉強できる作品は一石二鳥ですよね! 自衛隊のことがよくわかる作品が 日本にはたくさんありますがご存知ですか?   今回のMamoRは自衛隊をピックアップしている アニメ&マンガを紹介!  
聖地へ誌上巡礼の旅!
    『ひそねとまそたん』IN 岐阜基地 まそたんの格納庫(第8格納庫)   第8格納庫は架空のものですが、モデルとなった建物は岐阜基地に実在しています。 大正時代に建設された建物で、現在、第2補給処の倉庫として使われているそうです。    
    自衛隊をよりよく知れるおすすめのマンガ&アニメの中から セレクトされた54作品のご紹介。  
★『ライジングサン』藤原さとし(全15巻)
「国のために働くほうがおもしろそうじゃねーか」と 勢いで陸上自衛隊に入隊した主人公の成長を同期らとの友情などを通して描く。 自衛隊のリアルな教育過程や訓練内容を知ることができる  
★『天神-TENJIN-』杉江翼(全11巻)
祖父、父ともに本パイロットである主人公は自らもパイロットを目指す。 迫力ある描写で、壮大な空のロマンあふれる本格航空漫画  
★『戦国自衛隊1549』半村良・原案 福井晴敏(全11巻)
1549年の戦国時代へタイムスリップした自衛官。 彼を追った元部下たちが相対したのは織田信長を殺し、 天下統一を目論む自衛官だった。 名作を福井晴敏がリメイク  
  どれも面白そうですが、私は『戦国自衛隊1549』を読んでみたいです…! 自衛隊をよく知れるきっかけとなりそうなマンガ、アニメを ぜひご覧ください。   記事の有効期限: 2019年12月25日 Wednesday]]>