通勤・体力アップにぴったり!達人が教える、はじめてのロードバイク選び

  • 更新日


特選街

通勤・体力アップにぴったり!

達人が教える、はじめてのロードバイク選び

 
街中で見かけることが多くなったロードバイクですが、
ロードバイク、クロスバイクなどいろんな種類があるなかで
まず違いがわからないという方もいるのではないでしょうか。
 
ロードバイクは、ドロップハンドルというハンドルの形状が特徴的なだけでなく
前傾の深い姿勢を取りやすいフレーム設計が特徴的です。
そしてタイヤが一般的なシティ自転車(ママチャリ)と比べて細く
重さも7キロから10キロほどしかありません。
 
車でいうところのF1マシンのような存在です。
 
クロスバイクは、ハンドルはフラットバーで、
フレーム設計は上体を起こしぎみの姿勢を取りやすいです。
 
簡単に言うと、ロードバイクは速さに特化しており、
クロスバイクはコンクリートの道も土の道も、どんな用途目的でも合わせやすいバイク。
よりスポーツ的に走りたい方はロードバイクがおすすめですね。
 


 
スポーツタイプの自転車として長い歴史を持つロードバイク。
レースやフィットネスはもちろん、通勤手段としても注目され、現在人気が出ています。
たくさんのパーツでできているロードバイクですが、
それぞれを自分好みにカスタマイズし、デザインはもちろん、機能性も選べます。
 
販売店では、完成車も販売されていますが、ペダルは付属していないので
好みのペダルを別途購入することになるそうです。
 
バイクは簡単に買える値段ではないからこそ、しっかりと知識をつけて
自分の用途に合わせた選び方を知ることがいいですね。
本誌では、それぞれのパーツを解説し、どんなパーツを選ぶべきかを紹介しています。