錦戸亮の関ジャニ脱退&ジャニーズ事務所退所による2年前のトラウマ

  • 更新日

週刊女性

錦戸亮の関ジャニ脱退ジャニーズ事務所退所による

2年前のトラウマ

  9月いっぱいで関ジャニ∞を脱退、そしてジャニーズ事務所を退所することを 発表した錦戸亮。   9月3日、東京ドームで関ジャニ∞の5大ドームツアー『十五祭』の 千秋楽が行われた2日後の発表だった。   ファンたちは千秋楽の時点で、違和感を覚えたという。   「終演後にファンに挨拶をするときの錦戸亮クンの顔が “やりきった”という感じのすがすがしい表情だったんです。 対照的に村上信五クンや横山裕クン、丸山隆平クンは 無理して笑っているような感じで気になっていたんです」   その気づきは当たっており、退所を発表したのだ。  
  関ジャニ∞を継続していく5名は、 2年前のトラウマに直面することとなるかもしれない。   2017年に安田が脳腫瘍の手術を受け、 手術は成功して日常生活に支障はなかったが、 昨年4月に立ちくらみで倒れ、背中と腰を骨折して 全治3か月の重傷を負った過去がある。   安田は脱退した渋谷すばると錦戸亮とメインボーカルを務めていたため、 今後は一人でメインを務めることになる。   10月からは安田が主演の舞台も始まるため、 安田にかかる負担が心配されている。   内、渋谷、錦戸と次々に脱退し、 新生関ジャニ∞はどのような活動をしていくのだろうか。   ]]>