40歳を過ぎても、食べても太らない人の平日『思考グセを変える』

  • 更新日

サンキュ!

40歳を過ぎても、食べても太らない人の平日

『思考グセを変える』

  そんなに食べていないのに、なぜか増え続ける体重。 あちこちからはみ出す肉と、ゆるみきった体のライン。 実はそれは、間違った生活習慣と思考グセのせいかもしれません。 今回、サンキュ!では宅トレでダイエットに成功し、 40歳を過ぎても体型をキープし続けているちぃさんの食べても太らない秘訣を公開します!  
元は暴飲暴食、体調不良のオンパレードだったちぃさん
    現在42歳のちぃさんは、学生時代は暴飲暴食で太ってしまい、 さらに30代は体調不良のオンパレードだったそうです。   しかし、2017年に自宅でのトレーニング(宅トレ)を始め、 ありのままの姿を記録としてインスタグラムで公開し、話題になりました。   そして現在は、身長158cmで体重47kg、体脂肪率24.3%を維持しています。 元々は51.5kg、体脂肪31.6%だったことから、かなり健康体になったんですね。  
38歳まではブヨブヨ体型だったけれど小さな一歩からスタート
    面倒くさがり屋で後回しグセがあり、ダイエットは挫折の繰り返しだったというちぃさん。 “続けること”を目標に、1日30秒の自宅筋トレからスタートしました。 「自宅で行う宅トレは”ながら”ででき、予約も着替えも不要なので、ズボラな私にぴったりでした。続けるうちに自信と余裕が生まれ、徐々にプラス思考に。それに伴い、体型も少しずつ変化。1年経ち有酸素運動や質の良い食事が習慣化したころには、健康的で心地いい自分になっていました」   では、ちぃさんのダイエット成功に繋がり、現状維持にもなっている秘訣を見てみましょう。  
そんな私も小さな一歩を積み重ねたら、やせられた!
  (1)1日30秒の宅トレを決意 「初めは最低30秒と目標を低く設定。家での筋トレなら身支度をする必要なく気軽!」   (2)毎日写真を撮る 「嫌だったけれど(笑)、写真で比較すると差がわかりやすく、モチベーションがアップ!」   (3)なるべくたくさん歩く! 「帰宅時に家の周囲を2周歩いたり、階段を使ったり、少しずつでも体を動かすことを意識」   (4)ながら筋トレが習慣化 「子どもを寝かしつけながら、テレビを見ながら……。”ながらトレ”が当たり前の日常に」   (5)バテない体になる 「体力、筋力がついてくると家事も仕事も効率アップ。自由時間も生まれ、気持ちも前向きに」   毎日少しずつの意識が体も思考も変えていったのですね。  
  本誌ではさらに詳しいダイエットと継続の方法・思考が紹介されています。 いつも続かない、という方こそぜひご覧ください!  

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!
ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF! 割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪ 毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。 この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?   キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日   ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!
]]>