flick!(フリック)

《BOSE》音楽を聴けるオーディオサングラスが優秀!

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

2019年に発売されたBOSE FRAMESは、

ワイヤレスヘッドフォンとしての機能を搭載した『オーディオサングラス』です。

BOSE史上、最小・最薄・最軽量の音響システムで

スマホなどとBluetooth接続し、音楽を再生できます。

販売価格は2万7500円(税込み・2019年10月時点)。

 

ヘッドフォンと違い、耳を塞がないため、音楽を聴きながら周囲の音や相手の声もわかります。

自分の生活にBGMがかかっているような状態を楽しめます。

そしてスピーカーとは違い、音は装着する自分にだけ聞こえるようになっており

ヘッドフォンに負けないボーズらしい音を鳴らします。

 

 

しかし、耳を塞がないオープンタイプのため、

近づくとシャカシャカした音が聞こえます。

公園や広い場所では平気そうですが、日本の電車内では使用は厳しそうです。

 

接続したスマホが搭載するSiriやGoogleアシスタントの起動、

通話も行えるので、とても便利ですね。

最大連続音楽再生時間は3.5時間。

 

サングラスで目を保護し、イヤホンをしなくとも音楽を聴きながら優雅に散歩したり、外で過ごせます。

BOSEなので音は良いとは思いますが、装着して実際に聴いてみたいですね…!!!

気になった方は、さらに詳しいレビューがこちらに掲載されています。

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2020年10月26日 Monday