家電批評

“おひとりさま”様・素敵ヒット家電!

「入れるだけで」メシウマ

 

◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 

2019年に、話題の #ドラマ 『まだ結婚できない男』が放送されていましたが、

当初の『結婚できない男』が放送されていた2006年よりも

だいぶ“独身”、”独り身”、”おひとりさま”という言葉の刺が痛くない世の中に

なってきていると感じる私です。

 

最近では、おひとりさま専用の #家電 もたくさん発売され、

その需要は大きく広がっています。

私も一人用の炊飯器を使っていますが、炊飯時間が短くて便利なんですよね。

 

今回は家電批評にて紹介されている便利なおひとりさま用家電を紹介します!

 


シロカ「おりょうりケトル ちょいなべSK-M151」


 

 

一言で言ってしまうと、電気ケトルの鍋バージョン!

一般的な片手鍋くらいのサイズで使いやすいですね。

スーパーで鍋用のいろんな野菜がセットになったものと鶏肉、

そして鍋キューブなどのぽんっと入れるだけの鍋スープのもとをいれれば

あっという間にできあがり!包丁もいりません。

 

また、20度刻みで温度調節ができるので、熱燗やホットミルクなども作れます。

注ぎ口があるので、液ダレしにくいのも長所!

 

実勢価格は1万870円(2019年12月の価格)!

見た目も黒でカッコよく、便利で美味しい鍋料理が完成します!

 


ツインバード「全自動コーヒーメーカー CM-D457B」


 

 

高級コーヒーメーカー市場が活気づくなか、

「コーヒーができるまでの過程が見える」構造の本機がプロもうなる味を再現!

 

豆の挽き具合、湯温、蒸らし時間など

コーヒーを入れる各工程をプロの所作で再現できるよう設計されています。

 

ドリップ中に漂っていたいい香りがそのままカップの中から立ち上り、

自宅にいながら喫茶店のコーヒーのような濃厚な味わいを楽しめるマシンです。

 

実勢価格は3万6400円(2019年12月の価格)。

おうち時間が増えた方は、自宅で簡単にプロもうなる味を味わってみてはいかがでしょうか。

 


 

本誌ではさらに便利&素敵なおひとりさま用家電が紹介されています!

自分に合う家電を使って有意義な時間を持ちましょう!

こちらからご覧いただけます。

記事の有効期限: 2020年12月2日 Wednesday