V6インタビュー『僕たちの歩き方』26年間過ごしたグループの意義・ラストアルバム

  • 更新日

日経エンタテインメント!

V6インタビュー『僕たちの歩き方』

26年間過ごしたグループの意義・ラストアルバム

  2021年11月1日でグループとしての活動を完結するV6。 日経エンタテインメント!では、26年過ごしたグループの意義や ラストアルバムを通じて表現したことなどをインタビューしています。     10月26日、V6のベスト盤『Very6 BEST(ベリーシックスベスト)』が発売されます。 結成日である9月4日に出したオリジナルアルバム『STEP』に続くリリースで、 アルバムとしては通算18枚目となります。   ここ10年くらいのアルバムやライブツアーは2、3年に1度のペースだったV6。 しかしながら、グループ活動を補って余りある幅広い個人活動と、 その評価の高さで、”大人ジャニーズ”としての存在感を強めてきました。 44.5歳という平均年齢は現在ジャニーズ事務所に所属するダンスグループで最年長です。   本誌ではこれまでの彼らの歩き方、そしてこれからの彼らの歩き方をじっくり聞いています。  
作品への向き合い方はグループでも1人でも変わらない 森田剛
    「16歳でデビューした時は、10代だったし、”青春”って感じだったかな」 と話す森田剛さん。   「当時はそんなことを感じながらやっていなかったけど、時を経て、今またその頃の感覚に戻ろうとしているのかもしれない。でも”振り返る”という感覚とは違うんですよ。V6としてやってきてなかったら出会わなかった人はたくさんいる。見られなかった景色もたくさんある。 去年は25周年という節目だったけど、やっぱり”振り返る”という感覚は全くなかったし、この先も振り返らないかもしれない。確実に言えるのは、振り返るべきタイミングは今じゃないってことですね」   ただ、その中でも自信を持って言えることは、『やり切れた』ということだと言います。 グループの一員になった時点で、自分一人の人生ではなくなり、 メンバーは”メンバー”としか呼べない存在。   「友達や家族より一緒にいるけど、違う人間だから、同じ景色を見ても感じることはみんな違う。それが難しいところでもあり、面白いとこでもあるなということは、すごく感じますね」  
  本誌ではV6メンバー全員のインタビューが掲載されています。 こちらからお読みいただけます。  

『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』

いまならさらにお得。はじめよう、定期購読!
ただいま、Fujisan.co.jpでは定期購読が最大で50%OFF! 割引やプレゼント付きなど、500誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪ 毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。 この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?   キャンペーン期間:2021年9月15日~2021年11月30日   ぜひこちらから詳しいキャンペーン内容をご覧ください!
]]>